こんにちは、道場主(チャンピオン)の「とが」です。
3月11日の開催報告です。

今回の参加者

  • ニンジャ(子供):7名(女:0、男:7)
  • ボランティア&保護者:4名(女:4、男:0)

※視聴のみ(申し込み有)を含む。申し込まずに映り込んだ人は数に含まず


完全オンライン道場・第2弾

前回は申し込みシステムの不具合のために遅刻の飛び込み参加への対応ができなかったのですが、今回は直したので無事に事前登録を済ませたメンバー全員無事に参加できました。
…が「保護者は登録しているけれどニンジャはメアドを登録していない」ケースに非対応ゆえに、何度も申し込みに失敗して参加出来ないニンジャがいたことが、終了後に発覚しました。会員登録は保護者のメールアドレスのみしかしていないケースが大半なので(いちおう複数アドレス登録可の旨は伝えているものの積極的には伝えていない)盲点でした…。
いつものメンバーのほか、期せずして間を空けて2回目の参加が完全オンラインになったニンジャ、超絶久々参加のニンジャ、話が尽きずに20分ほど延長したために終了予定時刻的に残り10分のところで飛び込んで30分参加のニンジャ、という面々でした。

そんな今回のニンジャたちは、自己の過去最短期間での作曲に挑戦したり、学校が休校中にモリモリ作っていた力作のコンビニ(がゴールに設置されたマグマ溢れるフィールドがメインのアスレチック)や海上のアスレチックを更に作り込んだり、ScratchやJavaで黙々とコードを書いたり、そんなみんなの様子を観察したりといったところでした。
なお、道場主も、顔の表情にあわせてアバターを動かすことのできる「FaceRig」で遊んでいました。
前回の反省を踏まえつつ運用した回でしたが、現状は「音の距離感(音量の調整)」が少々掴めないものの全体的には大きな不自由は感じていないので、このまま引き続き様子を見ながら運用していこうと思います。
それから申し込みシステム、こまめな運用に弱い構造だったので少々改良を加えたので、次回もヒヤヒヤです…。





会計報告

スプレッドシートを公開しています→「会計」収支

いつも御支援いただきまして誠にありがとうございます!